地球民家 FOUND JAPAN

CONCEPT of CHIKYUMINKA IMA 新しい住まいの発見

地球民家 今が大事にしていること

大切な家族を守り、人生というかけがえのない時間をともにする住まい。 だからこそ“地球民家 今”は、この先もずっと住み続けたいと思えるような、長く愛される家でありたいと考えます。 そのために大切にしている3つのことをご紹介します。
  • 素材を生かす
    人と環境を考え自然素材を工夫して採用。1本の木を使い切ることで貴重な資源を生かします。
  • 自然とつながる
    室内に居ながらも、外の自然を身近に感じて春夏秋冬、どの季節も心地よく暮らせます。
  • 日本の感性を育む
    現代風のスタイルで暮らしながら、細やかな感性や心遣いなど日本人のDNAを育みます。

地球民家 今 に託した想い

私たちは地球に生まれ、育まれてきました。けれど今、地球の自然環境は悪化し、世界中で深刻な問題を引き起こしています。 地球は自然やすべての生き物たちのもの。人間には地球を守る使命があります。
地球民家の思想の根底には、地球規模で考え環境にも配慮しながら、より良い家づくりをしたい、という強い想いがあります。
木の家を建てるには木が不可欠です。木を育てるには山を整備することが必要で、それには多くの時間と労力がかかります。 しかし一部では、大切に育てられた木から柱だけを切り出し残りは捨ててしまう、という現状もあります。 なんともったいないことでしょう。自然の恵みに感謝し、1本の木も無駄にせず使いきる方法を考えたのが“地球民家 今”の家づくりです。
“地球民家 今”は、土地の風土や文化に則した家づくりを通して、自然環境保護や林業等の産業の活性化を目指しています。 こうした私たちの取り組みが世界の森林を守り、ひいては地球全体の自然環境保全につながるように―。
それが“地球民家 今”に託した私たちの想いです。

地球民家は、あすみ住宅研究会から生まれました

あすみ住宅研究会は協同組合です。
協同組合とは、同じ理念・ビジョンを共有する仲間と手を取り合い、自主的に成長を続ける非営利組織です。
明日のあるべき家づくりを私たちと見ていきましょう。

あすみ住宅研究会オフィシャルサイトを見る